ご利用について

就労移行支援

一般就労を希望する障がいのある人に対し、就労するにあたって必要な知識能力の向上を図り、実習や職場探しなどを通じて、企業などでの雇用又は在宅就労をめざした支援をします。
詳しくはこちら

就労定着支援

一般就労をしている障害のある方が長く職場に定着できるよう、福祉サービスを提供する事業所がさまざまなサポートをします。
詳しくはこちら

就労継続支援B型

一般企業等に雇用されることが困難な障がいのある人が、通所して又は在宅で生産活動にかかる知識・能力の向上や維持を図り、福祉的就労をします。一般就労の意欲が生まれ知識・技術がスキルアップすれば、一般就労を目指すこともできます。
詳しくはこちら

ご利用の流れ

ご利用の流れ
担当の相談支援専門員に事業所見学の相談を行った上でご連絡いただけると、その後の流れがスムーズです。
相談支援専門員が決まっていない場合は、出雲市役所福祉推進課の窓口でご希望の相談支援事業所を決めてください。

  1. お問い合わせ

    ワークセンターフロンティーに興味をもたれた方は、お電話またはメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

    電話でのお問い合わせ

    TEL:0853-25-7080

    メールでのお問い合わせ

    お問い合わせメールフォーム

  2. 見学

    まずは見学されることをおすすめいたします。見学をご希望の方はお問い合わせの際に見学希望とお伝えください。見学可能な日時をお伝えいたします。
    施設内のご案内や、作業内容、支援体制のご説明をさせていただきます。
    疑問や不安なことなどをご質問、ご相談ください。同伴者の方もお気軽にお越しください。
    ※見学日時は利用状況などにより後日連絡させていただく場合があります。

  3. 体験利用

    正式な利用規約を結ぶ前に、体験利用を設けております。実際の一日の流れを確かめてみてください。
    分からないことや不安に感じたことなどをスタッフにお聞かせください。
    体験利用日 :利用状況により変動します。
    体験利用時間:AM9:00~PM16:00
    体験利用内容:パソコン操作・印刷作業・軽作業など

  4. 利用契約

    体験利用の結果、施設の利用状況など合わせて検討し、話し合いの上で利用決定を致します。
    障がい福祉サービス受給者証が必要となります。お持ちでない場合はお住まいの市役所窓口で申請してください。
    重要事項説明書に沿って事業所利用に関するご説明をした上で利用契約を結びます。

  5. 利用申請

    市町村へサービス利用申請をしていただき支給決定を受けて下さい。
    ご自身のペースに合わせて、無理のないペースで通所を開始します。

サービスご利用について

利用日と利用時間

利用日 :月曜日から金曜日(但し祝日・年末年始・お盆休みは除く)
利用時間:AM9:00~PM16:00まで

利用料

サービスにかかる費用の1割です。ただし利用者本人の収入に応じて月額上限があります。

利用手続き

市町村へサービス利用申請をしていただき各事業の支給決定を受ける必要があります。